美しい「け」の書き方〜今日のオトナ美文字〜

 

今日はひらがな「け」の美しい書き方です。真ん中の空間が大切です。

「け」のオトナ美文字ポイント
「真ん中を空ける」

160510ke

オトナ美文字「け」の書き方

一画目
ややカーブしながら下に進み、二画目に向けて小さくはねます。

160503ke2

二画目
一画目からの気持ちのつながりを大切にしながら二画目へ。
少し右上がりに。

三画目
二画目の右側を通ります。
一画目よりも長くはらいます。

160503ke3

いかがでしたか?
美しい「け」の書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です