美しい「に」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

160526ni1

きょうはひらがな「に」の書き方を学びましょう。「に」は個人的にとても好きなひらがなです。単純ですしね。しかし、ペン字の添削ではよく直すことが多い字です。結構書くのが苦手な方がいらっしゃるのではないでしょうか?ちょっとしたポイントで美しい字に変身しちゃ
いますよ。

160526ni0

 

「に」のオトナの美文字ポイント…真ん中を空ける」

160526ni3

一画目と、二画目三画目の間にもうひとつ「こ」が書けそうなくらい空けると、美しい形になりますよ。上の明朝体は詰まっていますね。

では、細かく書き方を確認しましょう。

オトナの美文字「に」の書き方

一画目

少しカーブしながら下に長く伸ばします。

160526ni2

二画目

一画目より離して書きます。

160526ni3

高さは一画目より少し下に。

160526ni4

三画目

二画目から繋がるような気持ちで、すっと入ります。

160526ni5

チェック!

最後は二画目よりも右に大きく出ていませんか?

縦線よりも上がっていますか?

この三画目の位置をよく添削で直すことが多いので気をつけてくださいね。

 

 

いかがでしたか?

以上が「に」の美しい書き方でした。

 

 

おまけ

書いているうちに「に」ってなんだ??と混乱してきます。

160525niren

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です