美しい「め」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

め-のコピー-8

きょうはひらがな「め」です。「め」は「女」という字からきています。ふんふん、知ってる。そーだよね。「女」を続けて書いたらいいんだ‥と今回書き始めたら上手くいきませんでした。「女」からちょっと離れてみないといけないようです。

「め」のオトナの美文字ポイント…「二画目の最初を思いっきりカーブ」

め-のコピー-5

オトナの美文字「め」の書き方

一画目

まっすぐ少しだけ右下に傾けて。

め-のコピー-6

二画目

ここがポイントですね!

左に思いっきりカーブします。

高さは一画目より少しだけ高く。

め-のコピー-5

真上に。

め-のコピー-4

途中まで丸く。

め-のコピー-9

矢印の部分を高く。

め-のコピー-2

最後は左に払います。

め-のコピー

二つの縦がどのくらい上に飛び出るか調整が難しかったです。出過ぎると虫みたいに見えるので…。

 

明朝体のめ

兜みたい。

め-のコピー-7

 

いかがでしたか?

以上が「め」の美しい書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です