美しい「や」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

きょうはひらがな「や」です。下の明朝体とはちょっと違いますが、これも「や」の書き方です。

「や」は漢字「也」をくずした字です。

やゆ-のコピー-13

「や」のオトナの美文字ポイント…「一画目は横に長く」

明朝体に比べると一画目はあんまり右に上がっていません。横にゆったりと書いてみましょう。

やゆ-のコピー-12

オトナの美文字「や」の書き方

一画目

少しだけ右上がりに。先は二画目に向かいます。

やゆ-のコピー-12

二画目

左から入って三画目に向かってはねます。

やゆ-のコピー-11

三画目

二画目からのつながりを意識しながら左から入ります。

明朝体の三画目は右から入っていますが、どちらから入っても間違いではありません。

やゆ-のコピー-10

三画目は長く。二画目よりも高い位置から書きます。最後は軽く止めて。

やゆ-のコピー-9

気持ちのつながりが大切な字ですね。

逆三角形の字形になりましたか?

 

いかがでしたか?

以上が「や」の美しい書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です