美しい「よ」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

きょうはひらがな「よ」ですよ。「よ」は小さな「ょ」としてよく書きますでしょうか?小さくて意識したことがないですか?実はペン字を添削するとき、よく直すことが多い字なんですよ!

 

「よ」のオトナの美文字ポイント…「一画目と二画目をすこし離す」

よゆら-のコピー-19

下の明朝体はくっついていますよね。「よ」のもとの字は「与」なので、くっつけても全然OKなのですが、このちょっと空いていることが結構オシャレなんですよ。

よゆら-のコピー-21

オトナの美文字「よ」の書き方

一画目

すこし右上がりに。二画目に向けてすこしはねてもOK。

よゆら-のコピー-20

二画目

一画目に付かないように。中心あたりから下りて。

よゆら-のコピー-19

すこし右に傾けて。

よゆら-のコピー-16

左に急カーブ。上に上がらずに左横に進むイメージ。

よゆら-のコピー-18

小さく結びます。右下へ長めに出して。

よゆら-のコピー-15

 

いかがでしたか?

以上が「よ」の美しい書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です