美しい「火」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

こんにちは!今日は大暑。暑さ本番の陽気にふさわしく(?)きょうは漢字「火」の書き方です。「火」はバランス良く書くのが難しいですね。特に左払いは「大」と同じように途中から急カーブするパターンの払いです。意識して書きたいですね。

「火」のオトナの美文字ポイント…「最初はまっすぐ下に」

 

 

 

土水四火-のコピー-4

 

オトナの美文字「火」の書き方

一画目

縦めに短く点を打って。

 

土水四火 のコピー 6

二画目

一画目よりも少し高い位置に横めに払って。

土水四火-のコピー-5

三画目

高い位置から書き始めて。

土水四火-のコピー-3

最初はまっすぐに。一画目を過ぎたあたりから大きく左に払って。

土水四火-のコピー-4

四画目

三画目の真ん中あたりから書き始めて。

土水四火-のコピー-2

三画目よりも長く。

土水四火-のコピー

 

 

いかがでしたか?

以上が「火」の美しい書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です