美しい「夏」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

こんにちは!いよいよ夏休みに入り本格的に暑くなってきました。きょうは漢字「夏」の書き方です。たくさん払いのある字なので、それぞれメリハリをつけましょう。

 

「夏」のオトナの美文字ポイント…「たらりと払う」

 

 

 

自夏い-のコピー-3

オトナの美文字「夏」の書き方

一画目

横に長く。

二画目〜四画目

一画目よりも細い幅で。

自夏い-のコピー-7

五画目、六画目

右側を空けて。

自夏い-のコピー-6

七画目

出して。右上がりに。

自夏い-のコピー-5

八画目

「ノ」を書くように払います。

自夏い-のコピー-4

九画目

最初は下に進むようにして途中で大きくカーブして。

八画目との違いに注意しましょう。

自夏い-のコピー-3

十画目

八画目の書き始めより少し下から書き始め、長く払って。

自夏い-のコピー-2

 

「夏休み」と書くときは、「夏」が一番画数が多いので、一番大きく書きます。するとバランスが取れますよ。

 

 

いかがでしたか?

以上が「夏」の美しい書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です