美しい「太」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

こんにちは!きょうは「太」の書き方です。男の子の名前によく使いますね。「大」に点を足した字ですが、書くときは大を書く時とまた違った気持ちで、たくましく根を張る樹木のような勢いを想像して書いています。

「太」のオトナの美文字ポイント…「点を縦に揃える」

%e5%a4%aa-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

オトナの美文字「太」の書き方

一画目
上下の中心よりやや上の位置から右上がりに書き始めます。

%e5%a4%aa-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-5

二画目
長めに出します。

%e5%a4%aa-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-3

最初はまっすぐ。一画目を過ぎたあたりから曲がります。

%e5%a4%aa-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-4

三画目
右に張り出して払います。

%e5%a4%aa%e4%bf%ae%e6%ad%a3

四画目
二画目の書き始めを縦に下ろした位置に点を打ちます。

%e5%a4%aa-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

左払いに比べて、右払いが右に進む幅が大きいので、点が左に寄ったようになります。

 

いかがでしたか?
「太」の美しい書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です