美しい「斗」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

 

こんにちは!きょうは「斗」の書き方です。「○斗」とか名前によく使われる漢字ですよね。「料」「斜」なとはよく書きますが、単独はほとんど書いたことのない字でした。つくりの「斗」と形の取り方が違うので注意です。

「斗」のオトナの美文字ポイント…「やや右上がり」

%e5%84%aa%e9%83%8e%e6%96%97-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

つくりの「斗」の三画目は急な傾斜ですが、「斗」の場合はやや上がる感じです。

オトナの美文字「斗」の書き方

縦に並べます。

%e5%84%aa%e9%83%8e%e6%96%97-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-17

三画目

やや右上がり。最後は止めて。

%e5%84%aa%e9%83%8e%e6%96%97-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 四画目

長く。縦長の字形にします。

%e5%84%aa%e9%83%8e%e6%96%97-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-15

 

いかがでしたか?

以上が「斗」の美しい書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です