美しい「石」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「石」の書き方です。「石」の口は一画目よりも右に出るのか?出ずに収まるのか?どっちがいいんだろう?と今まで疑問だったのですが、楷書の場合、どちらでもいいようです。色々書いてみてちょっとだけ右に出ることとなりました。

「石」のオトナの美文字ポイント…「長く払う」

オトナの美文字「石」の書き方

一画目
まっすぐ。

二画目
横画の左側から長く左へ払います。


払いの真ん中くらいから書き始めます。縦画は内に入れましょう。

口と払いを下で揃えます。

いかがでしたか?
以上が「石」の美しい書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です