美しい「嵐」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「嵐」の書き方です。「五十嵐」さんはよく書かれるかもしれませんが、あまり日頃書かない漢字でしょうか?山かんむりがうまく風となじまなくてどうしたらいいのか苦戦、あーらしーあーらしーが吹きまくりました。

「嵐」のオトナの美文字ポイント…「右上がり」

全体を右上がりにして山と風をなじませます。

オトナの美文字「嵐」の書き方


右上がりに平たく。

四画目
書き始めを山の左側と縦に揃えて。

五画目
右上がりに。

右に移動しながら大きく反ります。

中は左寄りに小さく。

いかがでしたか?
以上が「嵐」の美しい書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です