美しい「過」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!今日は「過」の書き方です。「いかがお過ごしでしょうか。」「元気に過ごしております。」など手紙文では必ずと言ってもよいほど書くこととなるこの漢字。文章の前後はひらがななので少し柔らかい雰囲気を出すようにしたいのに、四角が三つも四つもあってカクカク。さらに斜め線の多いしんにょうと組み合わせなければならない難解さが私を苦しめます。。

「過」のオトナの美文字ポイント
「左右の中心付近から書き始める」

しんにょうとの位置関係も難しいところです。

オトナの美文字「過」の書き方

一画目
左右の中心付近から書き始めます。

二画目
少し斜めにします。

六画目
少し斜めに。


小さく。

十二画目
最後は右に長く払います。

いかがでしたか?
美しい「過」の書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です