美しい「禰」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは漢字「禰」の書き方です。私は大人っぽくて重々しくて何かあるようなイメージを受けます。重くなりすぎないよう旁を右上がりにして、スッキリと書くことを心がけています。今回は偏をネにしています。

「禰」のオトナの美文字ポイント

「右のバツを上げる」

オトナの美文字「禰」の書き方

二画目
一画目が右上に来るように。

三画目
長く伸ばします。

五画目
しめすへんよりも下から書き始めます。

同じくらいの幅に揃えます。

十画目
縦画は右側が少し広くなるように。

十一〜十八画目
左上、左下、右上、右下の順番に
バツを書くように。
右側が上に来るように書きます。

バツの下を少し空けて。

美しい「禰」の書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です