美しい「須」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「須」の書き方です。偏はよく右側を縦に揃えますが、この漢字もそうしたほうがスッキリとなると思います。

続きを読む 美しい「須」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「庄」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「庄」の書き方です。「庄」は部首である「まだれ」などの「たれ」のポイントに気をつければ大丈夫です。

続きを読む 美しい「庄」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「司」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「司」の書き方です。一画目の囲いの線と中身のバランスが難しいところです。口を横に長くしてみましょう。

続きを読む 美しい「司」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「服」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「服」の書き方です。偏と旁の画数がほぼ同じの漢字はバランスが取りにくいですね。それでも「服」は旁の方が画数が多いので、偏をほっそりさせるのがポイントだと思います。

続きを読む 美しい「服」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「奥」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「奥」の書き方です。活字のように「米」が周りの壁に当たらないようにしましょう。 続きを読む 美しい「奥」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「場」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「場」の書き方です。最後の部分を思わず勢い良く書いたり大きくなってしまいがちでしたが、その上の横画を長くし、それよりは右にはみ出ないようにして押さえるようにしています。

続きを読む 美しい「場」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「関」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「関」の書き方です。門構えの漢字ですね。縦画が長く見えるようにするとスッキリしていいと思います。

続きを読む 美しい「関」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「樋」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「樋」の書き方です。しんにょうの上部分をどの辺に書けばいいのか…悩みます。画数が多い字なので全体を大きく、そのためには、木偏をどーん縦長に書いて、そのあとしんにょうの上の場所を調整することにしています。

続きを読む 美しい「樋」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「荻」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「荻」の書き方です。けものへんの書き方が難しいです。二つの左払いの方向を変えることがポイントです。

続きを読む 美しい「荻」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「萩」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「萩」の書き方です。くさかんむりの付く漢字は下の部分となじませるので一苦労なのです。「萩」の場合、「秋」の幅がそれを解決してくれそうです。

続きを読む 美しい「萩」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「寺」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「寺」の書き方です。画数が少ないので一画一画の書き方がとても重要だと思います。

続きを読む 美しい「寺」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「間」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「間」の書き方です。左右対称の漢字なので、楷書らしく右側を大きく書くことに気をつけます。苦手な漢字でしたが、「日」の位置が大事なことに今回気付けて、これから得意になれそうです。

続きを読む 美しい「間」の書き方~今日のオトナの美文字~

美しい「足」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「足」の書き方です。名字にも使われますね。右払い、左払いのバランスも難しいし、払いの動きに負けない「口」にしなきゃ…と大変です。

続きを読む 美しい「足」の書き方~今日のオトナの美文字~