♪平仮名

美しい「ふ」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

ひふへ-のコピー-13

きょうはひらがな「ふ」の書き方を学びましょう。私にとって「ふ」はふしぎのふでした。一画目と二画目がつながったり、三画目の点の打つ方向が違ったり、いろいろな書きかたがあって、一体どれが正解なの??とお習字教室に行っていたころは疑問の多い字でした。「ふ」が「不」から来ていることを知った今は理解出来るようになりましたが、それでも「不」から「ふ」になるなんて変な字ですね。

「ふ」のオトナの美文字ポイント
「流れを意識して」


書かない線も大切にしましょう。

オトナの美文字「ふ」の書き方

一画目
中心に立てるように点を書きます。

ひふへ2-のコピー-6

二画目
一画目とつながりを意識して。
左に曲がります。

ひふへ2-のコピー-5

三画目
二画目の最後と同じ高さに点を打ったら、
右に向かってはねます。

ひふへ2-のコピー-4

四画目
右下へふんわりと点を打ちます。
二画目三画目よりも上の位置に。

ひふへ-のコピー-10

いかがでしたか?
美しい「ふ」の書き方でした。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 美しい「楓」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

  2. 美しい「勇」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

  3. 美しい「想」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

  4. 美しい「紬」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

  5. 美しい「暖」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

  6. 書道/ペン字教室 福岡市中央区天神 オトナの美文字.教室 8月の日程

PAGE TOP