美しい「桜」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!太宰府天満宮では飛梅が咲き始めましたが、きょうは「桜」の書き方です。

「桜」のオトナの美文字ポイント
「右に長く」

オトナの美文字「桜」の書き方

五〜七画目
片仮名のツを書くように。
木偏よりも少し下げます。

八画目
「ツ」の払いの下あたりから書き始めます。
傾いた「く」を書くように
「ツ」よりも線を右に伸ばします。

九画目
左へ長く払います。

十画目
少し右上がりに長く伸ばします。

いかがでしたか?
美しい「桜」の書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です