美しい「ね」の書き方〜今日のオトナの美文字〜

 

きょうはひらがな「ね」の書き方を学びましょう。「ね」は「れ」と左側が一緒ですね。このページで左側の書き方を覚えてしまいましょう。ポイントは「猫背」です。でも書くときの姿勢ではありませんよ。背筋はぴーんと伸ばしてくださいね。

オトナの美文字「ね」の書き方

一画目

左側に長く書きます。すこし左に傾けるのがポイント。

文字中+ね-のコピー-6

二画目

一画目から右側はちょっとだけ出します。

文字中+ね-のコピー-5

二段目は最初よりも左に出して、方向転換。まっすぐぐーんと右側に。

文字中+ね-のコピー-4

 

 

「ね」のオトナの美文字ポイント…「猫背」

 

 

丸くカーブしながら下りていきます。猫背の背中をイメージ。

文字中+ね-のコピー-3

ぐっと左に入ります。右側は一画目よりも下がらないように。

文字中+ね-のコピー-2

小さくくるん。長めに右下に出して止まります。

文字中+ね

いかがでしたか?

以上が「ね」の美しい書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です