美しい「口(くち)」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「口(くち)」の書き方です。単体ではあまり難しさを感じない漢字ですが、山口、出口、関口など連続してくるとバランスが取りづらくなりますよね。他の漢字よりも少し小さく書きますが、小さくなりすぎないようにしています。

 

「口」のオトナの美文字ポイント…「書き始めの高さを揃えて」

一画一画丁寧に書きましょう。

_-__-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-6

オトナの美文字「口」の書き方

一画目

少し内に入ります。

_-__-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-7

二画目

一画目の書き始めと高さを揃えて。一画目よりもやや内に入ります。
_-__-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-6

三画目

最後を出します。

_-__-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-5

 

いかがでしたか?

以上が「口」の美しい書き方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です