美しい「樋」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「樋」の書き方です。しんにょうの上部分をどの辺に書けばいいのか…悩みます。画数が多い字なので全体を大きく、そのためには、木偏をどーん縦長に書いて、そのあとしんにょうの上の場所を調整することにしています。

「樋」のオトナの美文字ポイント
「木偏を縦長に」

オトナの美文字「樋」の書き方

木偏
縦長に。


木偏が入るくらい空けた場所から
書き始める。

木偏よりも短く。

十三画目
点の下を空けます。

十四画目
斜めに下がった後一旦止まり
右横に払います。
一番右端辺りで止まります。

いかがでしたか?
美しい「樋」の書き方でした。

※今回は点が一つのしんにょうで
書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です