美しい「服」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「服」の書き方です。偏と旁の画数がほぼ同じの漢字はバランスが取りにくいですね。それでも「服」は旁の方が画数が多いので、偏をほっそりさせるのがポイントだと思います。

「服」のオトナの美文字ポイント
「月を細長く」

 

 

オトナの美文字「服」の書き方

一画目
下に払う。

二画目
細長く。

三、四画目
等しく空ける。

五画目
縦に短く。

七画目
縦画の中ほどから書き始める。
五画目との間を空ける。

八画目
縦画よりも最後は上で終わる。
払ってもよい。

いかがでしたか?
美しい「服」の書き方でした。

One thought on “美しい「服」の書き方~今日のオトナの美文字~

  1. Nocturne says:

    服の部首の月は「にくづき」なので、3画目と4画目の横棒は、1画目と2画目の縦棒の両方に付けるように書くのが正しい字体です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です