美しい「神」の書き方~今日のオトナの美文字~

こんにちは!きょうは「神」の書き方です。ポイントは申の日の部分です。最後の縦画が長くなるのでしっかり幅を出したほうがいいのです。

「神」のオトナの美文字ポイント
「日を横に広く」

オトナの美文字「神」の書き方

二画目
点との間を空けます。

五画目
低い位置から書き始めます。

六画目
縦線は斜めにします。


横に広く。

九画目
上から下まで長く伸ばします。

美しい「神」の書き方でした。

2 thoughts on “美しい「神」の書き方~今日のオトナの美文字~

  1. 相賀正久 says:

    大変ロジカルは解説でした。字のバランス上小生はネの点と、縦棒のラインを一直線して書いておりました。それなりにバランスが取れて、取敢えず見栄えはOKなので、それで満足していましたが。
    この書き方で書いてみます。

    1. jusen says:

      ご覧くださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です